パートシングルマザーの一事例〜matsuri211’s diary

寿命が尽きるのが先か金が尽きるのが先か。40代後半低層系中年女子のこれまでとこれからのあれやこれやをお届け。

【続】マスクのうちに痔を治せ【シングルマザーの嗜み?】

忘れたころに痔の続きww

こんばんは、パートシングルマザーまつりです。

ちなみに上司、今日知らされて今日消えた。

今日は先日の予告通り(日が空いたけどw)、2年ほど前に行った

 

の手術の体験談(後編)です。

※注:一部めっちゃ汚い話入ります

 

↓前編でーす

matsuri211.hatenablog.com

 

 

痔の日帰り手術、いつがいい?

病院で、

翌日と、できたら翌々日も仕事はせず安静にしておいた方がいい

と言われたので、金曜日に午後休を取って受けようと思ったのですが、

 

場合によっては一日かかる人がいるから、午前中しか受付していない

 

と言われ、

ひゃー!

 

土曜日の午前中に手術することにしました。

 

手術数日前に前もって心電図も取り、いよいよ当日です。

 

痔の日帰り手術体験記(当日〜術前)

朝食は食べず、当日朝9:00に病院です。

手術着に着替え、待合のベッド(出産経験のある人はお分かりだと思う、音筒抜けのwカーテンで仕切った病室)に行くと

 

モニターと点滴出てきた。

 

大掛かりでこぇぇぇ・・・

 

カーテンで仕切られた待合室。

見えないけど会話は筒抜け。

左隣には経産婦の若い女性。

右隣にはおじいちゃん。

 

若い女性が一番先だったのだが、元気な声で手術に行き、少し経ってすぐ元気に帰ってきた。

度胸あるなおい・・・

 

自分の番が来た。

 

「浣腸やったことありますか?」

 

出産のときやったから、余裕やで!!

 

と、思ったら。

 

出産のときの浣腸と何が違ったのか?!

勢いが半端ない!!!

慌てて手術室と待合の間のトイレによれよれ駆け込む。

 

なるべく我慢してくださいと言われたけど、我慢したけど、

 

無理・・・!!!

 

@wrutm@w9ut@ m049utq9u4@04q9宇q!!!

 

表現できないほど爆音でお腹を下しました・・・

 

絶対外まで丸聞こえ。

 

恥ずかしすぎてこのまま帰りたい。

 

・・・

 

・・・

 

診察でも手術でもケツ穴出すんだから下痢くらいなんだ。

 

無になって手術台に行きました。

 

マスクがあってよかった。(重要)

 

 

 

痔の日帰り手術体験記(手術本番!)

無になったまま手術台に上ります。

恥ずかしさの限界で無になれるスキルは中年のいいところ。

 

毛を剃りますねー

まずケツ毛を剃られます笑

元が毛深い民なので剃った毛が多かったらしく毛を取るテープのペタペタが長かったです。ごめん。

 

麻酔しますねー

腰に注射を打たれます。

 

あああああ!!!!!

 

腰にゆっくりコンクリ流し込まれてるみたいにじわじわめっちゃ気持ち悪さが広がるーーー!!!泣

 

痛いですか?

麻酔が効いたかどうか、あちこちケツ穴周りをピンセット的なものでつままれます。

 

感覚なくなってきた・・・

 

麻酔効いたみたいなので、始めますねー

 

始まった・・・!

 

 

手術は15分と聞いた。

ということは、

 

ミスチル3曲歌ったら終わる。

天下のミスチルさんを何に使ってんだ。謝れ。

でも怖さがまぎれるほど好きな曲かつ非常事態(笑)でも歌詞落とさず歌える曲そんなにないじゃない

 

脳内を浄化するために一旦和歌山の海をどうぞ(なんか海風であたまぼざぼざの私入ってる)

 

 

何の曲かも忘れましたが必死で心の中で叫び歌いました。

2曲目の途中くらいで、

 

・・・あれ・・・?

めっちゃびびってたけど、何も感じないけど、これ手術進んでるのかな・・・?

止まってないよね・・・?

 

終わりましたよ

 

うそー!!!

 

手術前までのびびりが嘘のように手術自体は何の痛みも感覚もなくあっさり終わりました

 

痔の日帰り手術体験記(手術直後)

ベッドのまま待合室に戻されます。

買い物カートに乗った食料の気持ち

 

麻酔が切れるまでここで待ちます・・・

 

外ががやがやして、2人位さらに手術準備に入っている様子です。

 

1日の午前中だけで5、6人か・・・

 

痔の仲間って、多いんだな・・・!!

妙に感慨深い

 

本も持って行ったのですが、持ち込みができなかったのでただだらだらと待ちます。

 

途中でパックのお茶をもらいましたので飲みながら。

 

麻酔が切れて、おしっこが自力で出せたら帰宅してよいことになっています。

(ここでてこずると1日コースになるということみたい)

 

ぼーっと寝ている間に、いつの間にか左隣のお姉ちゃんは卒業していきました。

 

暇なので時間を空けて少しづつ体を動かしてみます。

 

足先・・・動くな。

足・・・動くな。

真ん中の穴・・・動くな。

どこ試してるんだよ。でもここ動かないとおしっこ出ないじゃない?ね?

 

うん、麻酔大体切れたっぽい。

 

あとはおしっこ出れば帰れるな・・・

お昼までに帰れそう・・・

 

麻酔が切れたところで術後の鎮痛剤をもらい飲みます。

 

と、右隣のおじいちゃんがトイレに行くも出ない。

トイレへの行き来もしんどそう。

あまり高齢になってからの手術は大変なんだな・・・。

 

 

そうこうしている間に、無事に出るものも出たのでベッドから卒業し診察に入ります。

 

が、

 

鎮痛剤が切れて痛くて座るのがしんどい・・・!

(穴がというより、お尻全体に痛さが響くというか)

診察を受けたら帰宅のはずが、青ざめた顔を見たお医者さんに待合室待機を言い渡されてしまいました。

 

帰りたい・・・(´;ω;`)

 

帰宅

30分ほどじっと座り、どうにか収まったのでお会計をします。

医療費免除なので無料(当時)なのですが、患部に充てるガーゼと術後用の食事セットは保険適用外ということでそれだけお支払いしました。

確か6000円~8000円の間でした。

タクシーも考えていたのですが、案外平気そうだったので念のため親と息子に連絡してから、普通に電車と徒歩で帰りました。

 

 

 

手術後に仕事はできる?【術後の通院が結構あるので注意】

術後2日後くらいに1回、その後1か月くらい1週間おき、2週間おき、となってなんだかんだ2か月近く通うことになります。

お仕事されている方が手術する場合は、術後しばらくも繁忙期にかからないような時期の設定が必要です。

 

まつりはパート事務員なのでデスクワーク中心ですが、翌日にはクッションを敷いてそーっと、翌々日の仕事からは立ち座りに注意しただけで特に問題なく仕事ができました。(当日はずっと寝てたので仕事はおすすめできないです)

 

以上、関係のない人にはまるでない痔の手術の布教活動でした( ´艸`)

はい。

ということで、かなり恥のフルコースであることがお分かりいただけたと思います。

(先生も看護師さんたちもふっつーですけどね)

 

ここで、前回の冒頭に戻ります。

 

「むしろマスクのうちに治せ、マスクなしで恥ずかしくてできる気がしない」

 

もしご覧になっている方やその周りの方で「痔が気になってるけど手術するほどじゃ・・・どうしよう・・・?」というかたがいらっしゃいましたら、

是非マスク生活が終わる前、今のうちに

手術受けてください

 

恥が少なく、めっちゃ楽になれます。

 

 

f:id:matsuri211:20220610194428p:image

 

おわり。

 

↓恥を投げうって布教した私に応援をひとつお願いします( ´艸`)

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村

 


シングルマザーランキング