パートシングルマザーの一事例〜matsuri211’s diary

寿命が尽きるのが先か金が尽きるのが先か。40代後半低層系中年女子のこれまでとこれからのあれやこれやをお届け。

私は間違っていたのか

※タイトル重たいけどそこまでではないです笑

 

昨日で週1出勤してくださっていたベテランさんが引退され、餞別も無事手元に渡り挨拶もし(直接会えないので)たんです。

 

で、これまたお菓子?(まだ見ていない)を頂いたのですが、お手紙が添えられていて。

 

私が来てから仕事が楽になったこと

(私はすこぶるぽんこつなので優秀とかではなく、パソコン周りの作業を引き受けたり改良したからだと思う)と、

 

折々経過報告(?)をしたり用事で休む融通を効かせてくださっているうちに、会っていない息子のことも気にしていてくださっていたこと、

 

コロナ禍が落ち着いたらお食事でも、

といったことがしたためられておりました。

 

ちょっと泣きそうになりました笑

 

まぁ挨拶なので悪口とかは普通書かないでしょうが笑、ちょっと意外だったんです。

さっぱりした方なので。

 

あと、私がぽんこつで日頃からご迷惑をかけていたことと、

今回の引退はシングルマザーである私の生活を安定させるためのご配慮でもあるので、実質追い出す理由のひとつにもなってしまったため恨まれているのではないか?と。

 

でも違ったのか。

違うならよいのだけど。

 

 

 

うちの会社はおかしな会社というか人間関係が激しく希薄なので、

 

正直私なんかなんとも思われていない、なんならほぼみんなに嫌われていると思ってます。

味方もほぼいないのではないかと。

(1人を除き、特に争いとかはなくつつがなく過ごしていますが。)

 

また、離婚して以来副業でもプライベート(恋愛関係)でも相手の都合で扱われ上手くいかず利用されること続きで、年明けに鬱っぽくなり

 

ここまで仕事もプライベートもうまくいかず味方もできない私は、きっと欠陥人間だから

 

なるべく誰とも関らずリアル社会からはなるべく消えて生きていった方が私も傷つかないで済むし社会にも迷惑かからないからいいと思ってました。

そのためにもwebライターを始めました。

 

あ、話めっちゃ重たかったわww←

 

 

でも、私が利用する側の人間ばかり見ていたからで、本当は前のSNSでもリアルでも、味方も応援してくれる人ももっといたのに

私が勝手に悲観して心を閉じてしまったのかもしれないと

 

Twitterも、搾取や人に迷惑をかけてでも稼ぐことに夢中な人間ばかりだと思っていましたが(フォロワーさん達は別で、楽しくやってるよ)、webライターでの仕事のとれなさについて嘆いていたら有益な情報をくれた方もいらっしゃいました。

その方に何の利益もないのに。

 

世の中の人間は私が思っているよりずっと優しくない、と思っていましたが

それもまた別方向に間違った、歪んだ視点だったのかと思いました。

 

バランスって難しいわぁ…。

 

↓株が爆下がりすぎてそっちでも泣きそう(´;ω;`)。


シングルマザーランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ シングルマザー日記へ
にほんブログ村